机上九龍。

『デスクトップカオルーン』と読む偏った日常・GAME or DIE?

 Title → テニヌのミュージカル

2006/12/19(火) 21:43:16
とうとう観てきてしまった
『ミュージカルテニスの王子様 Absolute King 立海 feat.六角~First Service』(長ぇ
コレだけは行かないだろうと思っていたのに

まぁヲタ友がチケット獲り(まさに獲得)に成功してしまったので仕方ねぇので行ってやるか程度で

場所は日本青年会館 びみょうに地味


ヲタ友がチケット取れたよーてメールよこしたとき
え取れちゃったの?て返したもんなオレ(笑
いやね前回の氷帝だったらよろこんでいったんですけどね
べつに立海もキライじゃないですよ超濃いめのキャラばっかでワリと好きなんですよ えぇ
でもねぇ関東大会はやっぱあの頂上決戦に尽きるのではないかと(+忍足・笑
カト部と工が出てるからねぇええええやっぱ

とか思いながら(ホントは出かける支度ちゅう寒いなか出かけるのがめんどくなったので「・・・バッくれようか」とかなんども思ったんですがやっぱり悪いしなぁとか)千駄ヶ谷までいったんだけど
すでに(今回手塚がほとんど出てないため)放棄気味のヲタ友とふたり開場まえに入った喫茶店で晩メシどころか生ビールまで飲む始末(笑
もう投げやりなのがバレバレ
もうひとりの真田ファンのヲタ友は開場と同時にグッズ買いに走ったので先にチケットを渡しといてよかったなぁ

観た感想:

思ったよりおもしろかった

アレ?けっこう楽しんじゃったぞ?(オイ
歌や踊りはえええええとまぁみんな一所懸命だったよね ていうのはちゃんと伝わった(笑

内容はまぁ要するにテニヌ本編の関東大会決勝戦 青学VS立海 なんだけど
このテの舞台ははじめてなのであのテニヌをどんなふうに表現すんのかなぁとかおもってたんだけどけっこうふーんなるほどーなカンジ
たとえばテニスボールをホントに舞台上で打つわけにいかないからスポットライトで表現するとか赤也の赤目をバックライト赤にしてとか無我の境地は足元からスモーク(ちょっとショボかった・笑)出し出しとか

演技と歌と踊りはというと
ぶっちゃけ幕間の六角がいちばんじょうずだったかなぁ(笑
チーム内の息がピッタリだったかも
もともと楽しいチームだしねあそこは
立海は初演だからまぁカタくても仕方ないと思うけど
青学も出だしでラケット取り落としたりダンスばらばらだったり音程アレレだったしてすげぇハラハラしたけど幕間を経て2幕あたりになるとちょっと落ち着いてきたかなぁガンバレーとか学芸会に観にきたお母さん的心情になっちゃってたよ(笑
歌詞や台詞はほとんど聴き取りにくくてちょっとなぁとか
ソロでも聴こえにくかった
発声がアレなのかなぁピンマイク入ってて音量はじゅうぶんだったはずだけどなぁ


個人的に気に入ったコ:
仁王とジャッカルのコはすげぇカッコよかったなぁ
演技もまぁまぁだったし
プロフよくみたらジャッカル役のコなんと出身はブラジル
そこまで合わせなくても(笑
しかも今回この舞台のためにホントに丸刈りに!エライ!!
にお役のコは美輪明宏とも共演したことあるってすげぇ

それよりなにより衝撃的だったのは
ラストカーテンコール超笑顔で飛び跳ねる3強を観たとき

ものすげぇ違和感(笑

周りのお嬢さん方も同じだったらしく会場中がどよめいた
貴重なもん見せてもらったよ!アデューオレの参謀(泣


とまぁツッコミどころ満載のミュージカルでしたが

まぁでもみんな一所懸命で可愛かったホントに
オバさん応援しちゃうよガンバレ

え コレ続くの?つづくのね!?
そうだよなぁ立海戦ダブルスふた組で終わりじゃないもんなぁ
うぇぇええええつづき気になるじゃんよー博士と教授対決とか赤也と盲目不二(「フレームだっ!不二先輩!!」・笑)対決とか風林火山無我対決とか
まぁまたがんばってくれヲタ友よ(笑
本とかまんがとか | TB : 0 | CM : 0 |

 Title → きょうはマーボー豆腐

2006/12/19(火) 20:04:55
20061219200454
なのにタケノコの煮物とかついちゃうウチの献立(笑
ひび | TB : 0 | CM : 2 |

HOME
Copyright © 2006 机上九龍。, All rights reserved.
Icon + Template by odaikomachi