机上九龍。

『デスクトップカオルーン』と読む偏った日常・GAME or DIE?

 Title → キレイな記憶だけでは生きられない

2012/02/25(土) 23:26:38
20120225リメンバランス01
『TRUE REMEMBRANCE ~記憶のかけら~』クリアっていうか読了
やさしくキレイでさみしいお話だけどラストは明るいので安心です

よくある同人系のお話なのかと読み進めてたら
ラス前2章くらいで泣きっぱになってる自分が(笑
ちょうど貧血期なので情緒が不安定になってるのも原因かもしれんがちょっと泣き過ぎw

つらい記憶から逃れられずに死んでしまう人たちが増えたちょっと未来
国家は「記憶封士」という能力を持った人たちにそのような「セツナ病」患者の記憶を消去して治療させる対策を取っていた
その場所はひとつの街になっていてセツナ病と診断された患者は『お客様』としてこの街に治療にやってくる
主人公の封士『クロメ』はきょうもまた新しいお客様(患者)『ラ』を迎える
“この娘はいったいどれだけの記憶から逃れようとしてるのだろう”
そんなやさしくかなしい人々と記憶の物語

というカンジかな
導入部はこのままよくあるキレイな物語で終わるのかなと思ってたらラストでどんでんが
まぁこの立場が逆になるというどんでん返しも予想してたんだけどわかっちゃいるのに泣かされたw(ネタバレ要反転
ラストまでの展開も現実はこんなにカンタンに行かねぇだよってツッコミ入れつつしかしそれも承知の上で

まず音楽が読み進める邪魔をしてなくてとっても良かった
OPがキレイです
ゲーム内のBGMもリピートしても気にならない
ほんわかしたものと物悲しいものと希望に満ちたものと陰鬱なものと
それぞれの場面での使い方がすごくいいカンジだった
サントラほしいなぁ 出ないと思うけど
絵師さんは台湾の方らしいけど淡い色使いが印象的
いちばん最後のラの顔がまったく別人みたいだったのはワザとかしらかしら
テキストに関しては規則処理されてないとかまぁTLでも上がってたけど途中から全然気にならなくなってた(笑
あんまり余計な描写も少なかったような気がする
まぁもしあっても自分の好みに合ってたらそのあたりは気にならなくなるんだけどねw

もちろんこれは自分の感覚なのでこんなん合わないわーっていう方もいると思うけどちょっとでも興味あったらぜひオススメ
PC版も評判良かったみたいだし(自分はPCの知らなかったんだけどね
そんなに長くないのであっという間かもしれないけど自分は500円分の元を取れたのでじゅうぶん満足
3DS版にはクリア後のオマケもあるのでぜひ最後まで読んでみてください


このあとはスチルバレとかなのでうわぁぁあバレ見ちゃったからオレつらくて生きていけないとかいうセツナ病の方はバックオーライ
それ以外の満たされている(クリア済みの)人は“more...” ↓ からどぞ

 more...
ゲームとか | TB : 0 | CM : 0 |

HOME
Copyright © 2012 机上九龍。, All rights reserved.
Icon + Template by odaikomachi