机上九龍。

『デスクトップカオルーン』と読む偏った日常・GAME or DIE?

 Title → 取り残される少女たち

2017/03/13(月) 00:01:16
20170310グリザイア01 20170310グリザイア31
先日『グリザイアの果実 -LE FRUIT DE LA GRISAIA-』を読了
トロコンクリアしました

元はR18PCゲーだけどPSPに移植され当時プレイしてひとりめ途中でやめちゃってた
そのあとVitaに本編だけでなくFDや続編も移植されたので買い直して再プレイ
という経緯
巷の評判がかなり良いのでちょっと慎重になったけどフォロワーさんたちのおススメもあったのでがっつりプレイして6日くらいで読み終わったのかな?
プレイ時間はわからないけど共通1日・各キャラそれぞれ1日くらいだったと思う
元ergにしてはテキストは多め・選択肢は極小
共通もそれなりに長いけどルート確定してからもけっこう長い一本道なので寄り道とか掛け持ちは無し
それぞれのルートEDロールで曲やグラフィックが違ってたりけっこう手が込んでておもしろい
イベント絵やちびキャラもかわゆくてグラフィックはとてもキレイ
Vita版にはPC版の画面に近づける画質調整機能が付いてるのでCSゲーム機によくある明るすぎる色味を自然な感じにできたりもする(けど自分は使わなかったていうかそこどうでもいいし笑

ファンタジーではないけどリアルでもない設定の中で傷を抱えた主人公と同じく世界から意図的に取り残された少女たちがどう寄り添っていくのかという物語(だと思うたぶん
一部めっちゃリアルやなと思うところもあるけど(これがまたものすごく重要なことだし

ということでてきとうに感想を
イベスチルもあるのでこの先は隠し
どんなに困難な状況(この長い記事)にあっても立ち上がれるって方は
"more..." ↓ からどぞ

 more...
ゲームとか | TB : 0 | CM : 0 |

HOME
Copyright © 2017 机上九龍。, All rights reserved.
Icon + Template by odaikomachi