机上九龍。

『デスクトップカオルーン』と読む偏った日常・GAME or DIE?

 Title → 壬生狼との恋

2010/09/11(土) 00:41:05
とかちょっとカッコいい系(そうか?)なタイトルですが
20100910薄桜鬼01
こないだちょっとした勢いでPSPで出た『薄桜鬼』と『~随想録』のツインパックを買ってしもたんですわ
えぇそうです大方の予想通り
PS2版の『薄桜鬼』限定版と『~随想録』通常版も持ってるさ!!
当時は本編をちょろっと見ただけでそのまま封印再度(森先生のご本じゃありません

しかしさいきんお友だち(主に女帝とかプックルさんとか・笑)の影響か男性というハードルを易々と越えるしょやんさんのおかげか自分もキチンとやってみるか!と重い腰を上げたわけですよ(そこ重過ぎるとか言わない
おっと!PS2版をやればいいのでは とかいうツッコミも受け付けないぜ!
据置機には危険がいっぱいなんですよ
ものすごく良いシーンでとつぜん同居人が帰ってきてあたふたしてTVだけ消してごまかしたりPS2つけっ放しで寝落ちして過熱して暴走したりコントローラを持つ手が浮腫んだり(ずっと下に置いてるから)そのあと再開してもなんか気分が盛り下がってしまって電源オフ なんてことはザラで
そこへいくと携帯機は素晴らしいですよ!
いつでもどこでも寝転がってプレイできたり寝落ちしてもスリープしてくれたりイヤフォンで家人に聞かれたくないこっ恥ずかしいセリフに悶えたりできるじゃあーりませんか ねぇ?
(同意を求めるな
PSPに慣れてしまったらもう据置機には戻れない・・・悲しい運命(どこが

なんか前置き長くなったけどまぁそういう事情で薄桜鬼ポータブルはじまりー(投げやり

20100910薄桜鬼03
わぁーアニメとおんなじだー(棒
そう自分は先にアニメ何話か観てますのなので1章分くらいの話は知ってるんだけどね
まぁそのあたりは大局からの目線なので誰かとラブになるための話じゃないので無問題
そんで自分のお目当ては
20100910薄桜鬼02
この人 三番組組長・斎藤一
新選組の中ではどの話でも斎藤さんが好きで
史実でも小説でも映画でも芝居でもるろ剣でもごひいきでした
なのでターゲットを彼に絞り攻略するコトに
20100910薄桜鬼05a
なんだろうこのヒト なんか花のようなんですけどwww
オレ千鶴(プレイヤーキャラで主人公)より可憐だ(笑
ていうか主人公の千鶴ちゃんは前向きでかわゆいので好きなんだけど主人公故にまともな顔をなかなか見られないしいつも危険な目に遭うのでこういうビックリ目がワリと多いんだけどそういう顔の方がかわいくて好き
実は事情があって主人公は男装して上京しその先で新選組に関わっていくのだけど
20100910薄桜鬼05
気付けよ(笑
喉仏もないし同じくらいの平助と比べてもすぐわかんじゃねぇかよーぅ
新選組幹部くらいだったら気付きそうなもんですが意外と鈍いのかキミたち
20100910薄桜鬼04
そうして数少ない選択肢を選んでいくと愛キャッチ(笑)で花が舞いセーブアイコンも斎藤さんに
(デフォは三木眞・・・じゃなかったトシちゃん ← マカロニほうれん荘か

なのに


気が付いたら山崎だらけになってたオレの写メ(笑
20100910薄桜鬼06 20100910薄桜鬼07
20100910薄桜鬼09 20100910薄桜鬼10
あぁこのシーンはアニメでもカッコ良かったなぁあああああ
「何があってもこの通りを走り抜けろ」
もちろんコレは任務の為であって主人公を心配してのセリフじゃないんだけどそこがまたいいんだよなぁ
これが自分に向けられた言葉だったら逆に減滅するね
あと鉢金にキズが入ってるのも萌える
ふだんはこうやって顔を覆ってるんだけど(監察・要するに偵察部隊だから)素顔出たときガッツポーズしちゃったよオレ(笑
アニメでは初手から顔出てんだけどね
しかしこれだけ入れ込んでも本編では恋愛対象になっていないのでもちろんEDはナシ
まぁでもいいわー随想録でそれなりにルートがあるらしいのでそっちに期待
ホントに山崎好きだわ自分(銀魂の苦労人・山崎も好きなんですよかなり
でももしこれからスピンオフやファンディスクを作る予定があるなら山崎を攻略対象に入れてください切望


まぁ話の進み方や敵(?)の登場とかにはちょっとオイオイ的な部分もあるのだけどそれなりに楽しんでる
ツッコミ入れるのもそれはそれで楽しいし
(ついったでツッコミ入れながらプレイしてるのでそこへさらに@飛んできたりしておもろい
まぁ 乙女ゲーだし でだいたい済んじゃうしな!!(笑

ゲームとか | TB : 0 | CM : 0 |

『PRESS START 2010』HOMEアイルー村DLクエスト

COMMENT

COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  この記事のURL:
   http://kananm.blog47.fc2.com/tb.php/2390-bdd7cc62


HOME
Copyright © 2017 机上九龍。, All rights reserved.
Icon + Template by odaikomachi