机上九龍。

『デスクトップカオルーン』と読む偏った日常・GAME or DIE?

 Title → 平助ルート終了

2010/09/17(金) 16:31:39
BGMは薄桜鬼ポータブルOP『闇の彼方まで』
PS2のもいいけどやっぱりゲームちゃんとやってる方が好きになるね曲もさ

平助ルートを昨夜っていうか夜中2時くらいまでやってた
20100916平助01
始めたのが22時過ぎてたしな
スキップ多いからだいじょぶとか思ったらコレですよ(笑
セーブアイコン出るのがうれしい今日この頃
あ ついでにてれってーならぬ斎藤さんのCGも途中セーブデータから1枚回収
(てれってわかんない場合はP3と中の人でググってみてくださいきのうTLでもりあがっちゃったゴメンよ鳥さん・笑
そんでCGコンプよーとか思ったら1枚埋まってなくて
あれぇおっかしいなドコで回収すんだ?とか思ってググってみたらば戦友絵巻かい!
わかったあとでちゃんと全部読む ったら読む(ホントだな?
うんぜったい本編もテキストも随想録も終わらせてから黎明録やるんだもう据え置き機でもかまわない!
(でもあとでPSP移植されたら買っちゃう何かしらオマケ付くだろうし<黎明録

あ そんで平助ですが
うーんかわゆかった 高校生カップルかと思った
ていうかいっしょにじゃれて笑いあってる姿は女子高生かおまいら と(笑
斎藤さんルートと平助ルートはちょっと百合っぽく見えるんだがなぜかな
そしてそこまでの泣きは入らなかったのでちょっとホッとした
さらに3周目ともなると既読スキップが多かったのでだいぶ短縮してた
しかしコレスキップするとアレだね
なんかこう 個別イベントだけになっちゃってワリと情緒なくなるね(じゃ読めよ
いやもうさすがに全部はツラいので前後ちょっとは読むようにしたけどさ

というワケでここから先はまたネタバレ&スチルがあるので隠し
“more...” ↓ からどぞ




平助ルートは千鶴と歳が近く隊幹部のなかでは新八っつあんと賑やかしだと思っていたのでこういう切ないスチルがあると胸がぎゅうッとする
20100916平助02
青年というより少年ってカンジがピッタリだし
身体も小さめだしいくらその時代で成人してたっつっても18歳だろ
いまだったらまだ高校生だよ不憫

史実の藤堂平助には藤堂藩ご落胤のウワサが付いてまわっていてこの話の中でもそういうくだりは出てくるんだけど
親がわからないコトにはそんなに頓着してないように見えた
年少組だからそういう話を入れたんだろうけど千鶴の父親が云々てトコに無理矢理っぽかったのでちょっと気になった
この話だと綱道に関してはそれほど深く追求してなかったので余計にね
(斎藤さんや左之さんみたいに綱道との対峙がほとんどなかったので
まぁそんな気にするまでもないんだけどさ

20100916平助03
もうさーココさぁー回避できないのーぉ(2回目
(原田ルートでもコレを見てるんだけど油小路の変は自分でもけっこう思い入れがあるのか毎度引っかかってしょーがない
子供(子供と言い切る・自分の息子くらいでもおかしくないし!)がこういう目に遭うのってダメなんだよヤなんだよ
泣き入らないって言ってるけどこのあと羅刹化するのがわかってるのでうるっと来るくらいって話でマジここで死んでたら大泣きだと思う

20100916平助04
この照れ平助 超かわゆいかじりたい(ォィ
ああもーホントかわゆいなぁ
千鶴と思いが通じ合ってキスしててもなんか学生カップルみたいで超かわゆいし(もう洋装・短髪だったからよけいに
佐之さんのような大人と違って自分にっていうより千鶴との間を応援したくなるようなカンジだった

さて平助の場合は最後は仙台城
山南さんがラスボスになってるんだけど
ていうか ココに来るまでのちー様との漫才がおもしろすぎる
このシナリオがいちばんかわゆいんじゃないのちー様(笑
死なないけどあっさりヤられたりするし千ちゃんに一喝されたりタジタジとなってるちー様が見られてなかなか楽しい
馬が合わねぇって言ってたけど平助でよかったんじゃないかコレ
斎藤さんや副長ならあの通り死闘になるし
原田や新八っつあんなら関わらないようにすると思うし
聞いてねぇ(ホントは聞いてる)と思ってもちゃんと返す平助が親切だなぁと(笑

20100916平助05
斎藤さんと同じく陸奥の水で羅刹症状を和らげるために2人で脱隊し穏やかに暮らすラストは幸せだけどなんとも物悲しいカンジがした
斎藤さんのときはわりと幸せなんだなぁこの2人って思ったんだけどなぜか平助の場合はこのまんま消えちゃうんじゃねぇかって思ったりして
たぶん羅刹能力(本来の寿命)を使い切ると灰になるっていう説明がちゃんとなされてたからかも(斎藤さんの場合は終盤にそういう羅刹を見たっていうだけだったのでおそらくそうではないかという推察しかなかった
もう羅刹化はしないと思うけど血を与え続けても平助は千鶴より確実に先に死ぬし
まだ若い平助には相当の恐怖だと思う
(しかしずっと平助が若い若いつうてるけど斎藤さんだって19歳くらいの設定じゃなかったっけなたしか
そういう儚さが付きまとうのが新選組なんだけど
それ言ったらホントは油小路の変で死んでるんだなぁとか「もうオレは生きてるんだか死んでるだかわからねぇんだよ」というセリフがどうにもやるせない気持ちになったラスト
(また考えすぎだし支離滅裂だし・笑

そしてそのラスボスの山南さんなんだけど
このルートでホントにいちばん助けてあげたかったよ
平助には千鶴がいるからもうだいじょうぶ(残りの寿命がどれだけなのかわからないけど
でも山南さんには誰もいないんだなぁと
怪我をして羅刹化した後新選組でも疎まれ出し自分でも身の置場が無く信頼していた仲間にも疑われ疑い謀っていくうちにまったく違うものになってしまった
仙台城でたったひとり 屍の王になってどうするんだろう
それはとってもさみしいことだ
たとえ鬼の女王を手に入れても西洋鬼となって永遠の命で生き永らえても
20100916平助06
羅刹化するまえの山南さんのセリフ
武士として生きられない自分はもう生きていないと言う
こういうとき「そうじゃないよ」って言ってあげられてさらにそれを聞き入れてくれるような相手もいなかったんだろうか女性でなくともいいんだ仲間でも
もちろんこの時点の千鶴じゃダメなんですよきっとね
20100916平助07
立ち絵は平助だけどセリフが山南さん最期のシーン
死ぬ間際に我に返るというのよくある演出だけど
ホントはずっとそうしたかったのかもしれないなぁと
羅刹化してまで守りたい何かを平助はちゃんと見つけられたけどそれがなかった山南さんは先のセリフのようにもう死んでいたんだな
このルート主役の平助より山南さんに感情移入してしまった
このあと土方ルートやったらどうなるんだオレ(笑 ← 土方ルートでは救われるかもとちょっとだけ聞いてる


あとこれは余談だけど斎藤さん記事で書くの忘れたので
平助ルートでは違うけど斉藤ルートではクライマックスの舞台が白河城になっているのでこの話に思い入れが出るんだと思う
実はココ自分の故郷で昔は白河城跡が見えるところに住んでた
もういまは城跡だけで昔の天守閣は跡形もないんだけど(9年前に三重櫓と前御門が復元されたけどまぁオモチャです・笑
あそこでみんな戦ったんだなぁと思うと感慨もひとしお
もともと福島県は会津藩や白虎隊や衝撃隊(からす組)なんかで戊辰戦争ではけっこう有名だしな
こんど帰省するので時間があったら行ってみようかな


まぁそんなカンジで平助ルート終了
余談が多くなったけどいっこ
よっちん(平助の中の人・吉野さん)は張り上げる声よりささやくようなつぶやくような声の方がゾクゾクしたよ
いまイナイレで鬼道だいすきなんだけど
ああいう落ち着いたカンジとかそういう方が好きみたい
アレルヤもわりとそういう部類か
ささやきよっちんもっと聴きたいなぁーとか思った

アレ短いと思ったのにすげぇ長くなった(笑

ゲームとか | TB : 0 | CM : 0 |

クマづくしHOMEクマミチさんとクエストデート

COMMENT

COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  この記事のURL:
   http://kananm.blog47.fc2.com/tb.php/2399-3cb886c7


HOME
Copyright © 2017 机上九龍。, All rights reserved.
Icon + Template by odaikomachi