机上九龍。

『デスクトップカオルーン』と読む偏った日常・GAME or DIE?

 Title → 薄桜鬼 黎明録 平助ルート終了

2010/11/07(日) 01:34:45
20101106黎明録平助01
ようやくいっこ
平助ルートが終わったよ
BADも回収済み
あむかさんのオススメにしたがって十六夜挿話も追加された時点で読みながら進めていったらすごく良かったありがとうー
ていうかもうなにこの高校生ふたり みたいな
かわいすぎてかわゆくて

平助 超かわゆい

って書いて終わろうと思ったくらい(笑
このふたりがじゃれあってるだけでもういいです

とりあえず最初(正確には2周目だけど・1回目はノーマルBADたぶん)なので主人公
20101106黎明録平助02
この地べたに這ってんのがオレ龍之介
のっけから死にかけてます
それを気まぐれで浪士組(後の新選組)幹部・芹沢鴨が拾ったところからがお話の始まり

つっても鴨さん主体で話が進むって言うわけでもないんだけどね

1周目に(たぶんノーマル)BADを見てるので大体の流れはもう知ってるけど
平助ルートはわりと淡々としてるかなーなんて思ってたら
いちばん最後でやられた(EDっていう意味じゃないよ?
オバサン号泣 ボロ泣き
もう あの台詞反則

まぁそういうワケでココから先は例によって盛大にネタバレっていうかスチルあったりするので“more...” ↓ からどぞ





三章終わるまでは共通ルート
四章で各ルートに入るのは本編と同じ
しかしやっぱり長いねコレ
聴いちゃうのもひとつの要因だけど自分は既読スキップをけっこう使うのでまだ早いかも(いまは3周目の斉藤ルートやってる
BADも入れて3周目だとやっぱりそんなに読みたくないわけで
でも選択肢の前後とか好きなシーンはスキップ止めて見聞きしますよ
山南さんに状況説明を受けるシーンとか声が聴きたくて毎回ぜんぶ選んでるし(笑


20101106黎明録平助03
このシーンとかももうかわゆくてかわゆくてだいすき
近藤さん 土方さんは犬っころじゃないんですからそんな顔してエサを与えないでください
いい年しておかずの分け合いっこなんて
かっ かわゆいじゃないかッ・・・!!(転がる

20101106黎明録平助04
あとこのシーンでもかなり切なくなっちゃったよオバサン
ホントに近藤さんが好きで好きで大好きで大切なんだね総司
総司ルートでもっとそういうところが出てくるんだろうけど
もう本編でも近藤さんのことになると相当おかしかったけどこのヒト
自分のコトどうでもいいくらいに近藤さんが大事なんだろうね

20101106黎明録平助05
山崎キタ-----!!
このあとの山崎挿話もよかった
やっぱり総司とはまったく反りが合わないんだねこのヒト
ていうかこの場合どうみても総司が悪いんだけどね(笑
島田は随想録でも出てきた甘い物好きでかわゆい
もうお約束w

で 四章から平助固定ルートに入ったんだけど
20101106黎明録平助06
若平助  超かわゆい(ゴロゴロゴロゴロゴロゴロゴッ
いや今(黎明録本編)からそんなに年数前じゃないんだろうけどそんでもちょっとふっくらしてて幼いカンジするし!(妄想
あーめっちゃかわゆいなぁもぉぉぉおおおお

平助ルートは年が近いこともあってだいぶ親しくなれる話だけど
平助自身がかなり悩んでるのでかわいそうっていうか見てるこっちも辛い
まぁ龍之介がはっきりしない優柔不断なヤツなのでそっちがイライラするつうか(笑
しかしほんのちょっと前まで食うや食わずで必死だったから仕方ないかもしれないけどコイツ鈍すぎる
オマエの命が危ねぇんだよってすげぇ遠回しだけど平助がずっと忠告してんのオレもわかったぞさすがに!
つうか鴨さんの状況考えたらオレどうなるんだろってずっと自分で言ってるワリになんも動かないのね龍の字は
そりゃ平助でなくともじれったくなるってもんだよ
恩義を感じる義理堅い性格もそこまで行くと欠点だよ
浪士組の中だから安全ってワケじゃないのはわかってるはずなのに緊迫感があんまり無いっていうか(まぁコレは中の人の棒演技のせいとも思うが ← 言っちゃった
いや とりあえず龍の字はいいやもう(笑

昔のコトを龍之介に語る場面はなんつうか青くて可愛かった
眠れない夜に過去話なんてどこの高校生か
これがBLならそっと抱き寄せるなんつう選択肢が出てきそうな(ォィ
しかし内容は羅刹化した浪人を斬った後だからホントはもっと深刻なはずなのに龍之介の口調が軽いせいなのかどうにもなぁってカンジだった(これはどのエピソードでもそう思ったけどね
そのぶん平助が超悩みまくっててうっかり青春だなぁとか言えないくらい悩んでてかわいそうになった
六章で龍之介を逃がしてやってくれって山南さんに頼む平助にボロッときた
アイツいいヤツなんだって涙ながらに訴える平助こそいい奴だ
龍の字!!オマエのためなんだぞしっかりしろゴルァ

アレ なんか平助話じゃなくなってるな(笑
まぁそんくらい主人公が優柔不断なわけで
でも浪士組の傍観者としての設定だからすぐいなくなっちゃ困るわけで

平助EDはあっさりっていうかたぶんそうなるんだろうなって思ってた終わり方だったから安心して見られたけど
千鶴も出てきたし平助が羅刹化したことも龍之介が知ることとなったし
たぶん羅刹化した平助に対してはものすごーく複雑なはずだけど生きてるし何よりそばに千鶴という大切な人が居ることで安心したんだと思う(それにしても納得してるわけじゃないと思うがな

しかし エピローグつうか終章が・・・!!
さっきも書いたけど もう号泣した
「死にたくないなぁ・・・千鶴残して死にたくない」
もうダメ こんな言い方されたらもうダメ
ここ泣いてないんだよ平助
穏やかに微笑んでるんだよもう反則 しぬ

しかしうっかりどっかで挿話リスト見たら平助のトコだけ語り部が「~の妻」になってなくてものすごく微笑ましかった(他の5人はそうなってんのね
法子ちゃんもすげぇかわいくてさぁー
いっそふたりで嫁に来いもう(どんな結論

ぼろ泣きで真ED見たあとBADも回収
こっちのは救いのない辛ぇ話だなぁと
これじゃ龍之介のアホはともかく(どう考えても無鉄砲としか思えない行動だから)平助が救われない
龍之介を救えなかった+斬ったことで平助は一生自分を責めるだろう
しかしこのBADで挿話をいっこ拾えるのでやらないとね つらい


まぁ乙女ゲーじゃないっていいながら本編と同じシステムで同じ雰囲気なので違和感はまったく無かった
もともと本編がそんなに甘々な話じゃないので無問題
あと最終挿話で名前をデフォルトの千鶴にしておくとちゃんと呼んでくれるのでちょっとうれしいかな
本編はデフォルトでも呼んでくれなかったからね
法子ちゃんかわゆいよ法子ちゃん
しかしやっぱりあの声じゃ一発でおにゃのこだってバレると思ういくら男装してても(笑

そんな感じの1周目でした
今やってる斉藤ルートは帰ってきてからになるので週末かな
途中までやるんじゃなかったぜ!!気になって仕方ねぇー
なるほど・・・これが焦らしプレイ(ry ← きりさん受け売り

ゲームとか | TB : 0 | CM : 0 |

ゲームレジェンド13に行ってきたHOMEゲームボーイバッグ

COMMENT

COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  この記事のURL:
   http://kananm.blog47.fc2.com/tb.php/2462-f15f8241


HOME
Copyright © 2017 机上九龍。, All rights reserved.
Icon + Template by odaikomachi