机上九龍。

『デスクトップカオルーン』と読む偏った日常・GAME or DIE?

 Title → 『英国探偵ミステリア』クリア

2013/04/05(金) 00:59:50
昨日 ていうかもう一昨日か
『英国探偵ミステリア』をフルコンプクリア
いや長かった・・・・・
インスコデータが3/10になってるから約ひと月弱MH2Gさん(PSP)に入ってたことになる
もちろんずっとやってたわけじゃなく途中空いたり他のゲーム挟んだりだったけど
ルパン始めたあとちょっとダレて1週間以上空いちゃったかもしれん
しかし来月また2本来るのでそれまでには絶対終わらせたいとか思ってがんばった
フルコンプしようと思うくらいお話が良かったし

細かいことは下に書くけどじゅうぶん楽しませてもらったので限定版買っても後悔しなかった数少ない乙女ゲーのひとつになりました(まぁ特典は一度見ただけだしイベント応募もしてないけど笑

最後までの感想とかはまたネタバレもスチルバレもあるので
全ての謎は解けた!犯人はお前だ!ジッちゃんの名にかけ(ry って名探偵諸君は“more...” ↓ からどぞ
3キャラ分と真相+感想だから長いよ?



まずはルパンJr.√の続きから
20130403ミステリアクリア01
お父ちゃん親バカ全開
というかこの人の場合自己愛かもなw(自分そっくりの息子を溺愛してるからね

しかしルパン√は終盤までだいぶ退屈だった
キャラ的にルーピンのときの方が面白かったし
20130403ミステリアクリア02
この気弱なところから本性出して豹変するところがイイネ!!
共通ルートでも内容によってはちょこっとこういうところが出てきたりするのもよかった
ルパンの見た目で本性(ていうか素)よりルーピンの見た目で本性のほうが凄みがあったよw
というよりビジュアルはゴージャスルパンより眼鏡っ子ルーピンの方が好きなんだ・・・

お話としては母親の敵討ちがメインだったんだろうけど(けどってw
モリアーティのところにスパイ潜入ってどんだけ母ちゃん・・・素人さんだったんじゃないのか?
あと教授が母ちゃんに惚れてたんじゃね?っていうのはちょっと無理があるのでは
ルパンJr.との対決はそれほどでもなかったのでそのあとのお父ちゃんとの対峙を見せてほしかったなぁ(希望

20130403ミステリアクリア03
ルパンルートはちゅっちゅし過ぎですが(笑)このスチルはすげぇかわゆかったなと
おにゃのこがちょっと背伸びして後ろからハグのおとこのこにキスとかかわゆすぎる
あとあのいつもスカしたルパンがちょっと驚いて赤くなってるんがまたかわゆい
ホントはこっちが素じゃねぇのルパンw
ルーピン姿でいちゃついてくれたらもっとうれしい(やはり眼鏡スキー

個人的にはSadの方が怪盗っぽくて好きかな
やはり追い追われてナンボですよね探偵と怪盗はw

というカンジのルパンJr.ルート終了
Goodクリア時:探偵ランクA/好感度MAX
Sadクリア時:探偵ランクA/好感度50%


お次明智ルート
彼はちょっと他のキャラより短かったような気も
ゲストキャラってカンジだったのかも?
お話も真相の事件の一歩手前くらいまでだったし
というより自分があんまり興味わかなかった笑

20130403ミステリアクリア04
あんまり印象に残ったスチルがなかったんけどやっぱり明智は日本刀振るってナンボなのでオールはかわいそうだと思った笑
敵役のポーロックはイマイチ小物で出番も少なくつまんなかったコスいし
明智の場合学園内の不良とかの方がよっぽど敵役でおもしろかった
師匠とか兄貴ってオイwwwその展開で大丈夫かw
日本での出来事もちょっと動機としては弱いかなぁと

でもおにゃのこにはもっと優しくし言わなきゃダメだぞ!!
ここは英国紳士の国なんだからw
日本男児としての矜持はあるだろうけど主人公良い娘なんだからさぁこの意地っ張りめ
相棒の小林くんは終始紳士だったぜ?

誘拐事件で出てきた足の悪い引き入れ役のあの人はどうなったのか心配
主人公の優しさで救われたって言ってたから更生してくれたらいいなぁ

あとラスト!
このまま日本に連れてくって言い出したときには明智ご乱心とか
もちろん一時的な見物旅行だろうけどだって主人公はお貴族様で跡取り娘だし
まぁペンデルトンが出てくるのはわかってたので(つうかいつも必ずどっかに居るしw)心配はしてなかったけど ← オカンかw

そんなカンジで明智クリア
Goodクリア時:探偵ランクA/好感度MAX
Sadクリア時:探偵ランクA/好感度75%


そしてオマケの小林君ルート
ルートというか明智からの派生なのでスチル1枚とシーン登録くらいなんだけど
20130403ミステリアクリア05
ふたりとも幼すぎね?www
もともと主人公が16歳の設定にしては幼いビジュアルなのだが
小林君はいくつ設定なのだろう・・・
オマケなのでラブラブってカンジのEDではなかったけどかわゆいので許す(オイ
きっといちばん良い男に育つだろうな!ワトソンと同じくらい(このふたりはこのまま純粋で真っ当に育ちそうですw
そして全キャラの中で一番の気配りっ子でした素晴らしい!

小林君終了時は明智の好感度で(小林個別のメータがないので
探偵ランクA/好感度50% くらいだったかな?

※一部の攻略で明智のSadは小林ですよっていう記述を見たけど
実際は明智にもGood/Sadがあり小林ENDにもシーン登録があるのでそれそれ別ENDを埋めないと真相ENDは開きません


さてすべてのENDを見たので
20130403ミステリアクリア06 20130403ミステリアクリア07
真相ルートキタ-----!!

と思ったら
意外にアッサリ ( ゚д゚)ポカーン なカンジの終わり方だった
実はこの真相ルート 別名・ペンデルトンルート(恋愛抜き)だと信じて疑わなかった自分
(思わせ振りに冒頭に出てきたし・・・
かなりガッカリだよ・・・期待してただけに
長さも他のルートより短くてラストは無理に全キャラ総出演させたっぽい救出劇になってたし
なにより 黒幕が出てこねぇじゃねぇか(モリアーティではないよ?
アレは王室内の別勢力ってことでいいの?
それとも女王ではない英国王室の総意ってことなの?
だって美術品丸ごと補完計画とかさぁ国家単位で無けりゃできないし組織に依頼しないだろだいたい
しかしまさか主人公のパパンがMI6創設に関わってたというのは初耳
何かの諜報員でかなり重要人物なんだとは思ってたけどさ
ママンもそうなの?あの肖像画は?
パパンが絵を全部回収してたっていうだけじゃキービジュアルになりすぎてる

とまぁ思わせ振りな設定がたくさん置き去りでまさにもったいない状態終了
やはり子供たちではココまでってことですかねお父ちゃんたち出番ですw
ホームズ父とルパン父の共闘も見たいなぁぜひ作ってください続編
また買いますから!!

そしてナニがもったいないって

ペンデルトンががががが

エエエエエエエ何も明かされずに終わり?
いや何か知ったらお嬢さまが悲しむと思ってるんだろうけど
(だってどう見たって日本で言う内調関連か公安ぽいじゃん彼・・・それとも前述のMI6の・・・とか
執事以上に主人公を守ってる彼のことだからね
しかしもったいない すげぇもったいない
つうかルート用意して!恋愛抜きの!!スパイ活劇の!! ← それもう乙女ゲーじゃねぇw
あと執事は何歳なんですか何気に年寄りなカンジが(だって・・・アレから12年だし・・・

そして本編は何事もなかったかのようにクリスマスイブイベントで終了
20130403ミステリアクリア08
・・・みんなかわゆいから許す!!(えぇー
マープルかわゆいよマープル

最後にフルコンプのごほうびスチルが
20130403ミステリアクリア09 20130403ミステリアクリア10
これはキャラデザの方の絵ですな
ゲーム内より耽美ですねっていうかペンデルトンが入っててうれしい(一瞬女子に見えたのはナイショw
そしてやっぱりマープルかわゆい・・・


総体的には
イベントスチルがものすごくキレイでしたちょっと女子が全般的に幼いけど
あと立ち絵とスチルの顔の違いには言及しませんよくあることだw
世紀末ロンドンの雰囲気はそれなりに出てたかながんばってたと思う
それよりなにより乙女ゲーとしてフラグを立てていくよりお話を追う方が楽しくて恋愛系シーンが来て改めてあっそうだ乙女ゲーでしたっけねコレみたいな再認識ばっかりしてた気が笑
だから
真相EDはもっと突っ込んで長く詳しく書いてもいいのよ?
ていうかこれが一番長くないとダメだろ内容的に・・・なんじゃあのアッサリ感 (`ω´#) ← かなりご不満

次回はシステム周りとSS機能デフォでお願いします
続編じゃなくてもいいからお願いします

でもひさしぶりに全編楽しんでプレイできたゲームだった
乙女ゲーとしてよりADVゲーとして評価したいです
シナリオさんナイス(ちょっとだけ誤字あったけどw


あと中の人については飯田さんと木村さんが好きw
てか中の人がどうっていうよりペンデルトンとワトソンていうキャラ寄りだったね今回は
あとは普通口調のジャックかなボソボソ喋りじゃない方の
真相ルートでもワリとちゃんとしゃべってたw(巻きが入る場面だったので
藤原さんあんまり知らなかったけど他のキャラも聴いてみたいと思ったくらい
ルパンの置き手紙(内容がクサいw)をうっかり音読して大後悔してるジャックがめっさ萌えた笑
あーここボイスメモしときゃよかったなぁってくらい!
※推理メモにご活用くださいと言われたボイスメモシステムですが実際はこのような用途 ↑ にもお使いになれますw

おにゃのこたちもあまりきゃんきゃんした声でなく抑え目だったのですごく聴きやすかった
ハドソンがちょっと幼いけど声はそんなにキンキンしてなかったし
やっぱりマープルイイよマープル(どんだけ気に入った
美人でかわゆいのにあの変人っぷりと冷静さにやられたw
自分も親友になりたーい


というワケで『英国探偵ミステリア』
これにて終了
さぁて次の冒険はナニにしようかな

ゲームとか | TB : 0 | CM : 0 |

最後の冒険HOMEイースターとエイプリルフール

COMMENT

COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  この記事のURL:
   http://kananm.blog47.fc2.com/tb.php/3331-e7dcb4f5


HOME
Copyright © 2017 机上九龍。, All rights reserved.
Icon + Template by odaikomachi