机上九龍。

『デスクトップカオルーン』と読む偏った日常・GAME or DIE?

 Title → 法廷バトルちゅう

2013/07/29(月) 23:55:44
ふーちみちみ進めてやっと第2話終了
現在第3話で法廷バトル中の『逆転裁判5』

2話でまた新システム
20130729逆裁01
【探偵メモ】
簡単に言うと次に何をすべきかわかんなくなっちゃったときに見るメモ
自動的にメモされてるので探偵パートで法廷記録のタブを選択して見ることが可能
まぁぜんぜん使ってないけど前回セーブからしばらく経っちゃったなって場合は使えるのでは

20130729逆裁02
そして【カンガエルート】
まだ2話で1度しか出てきてないけど神宮寺の『推理する』モードみたいなもんか
要所で選択肢を選び結論を導き出す(つっても難しくはない)システム
※写メは選択肢を消してあります念の為
うーん これ普通のつきつけるじゃダメだったのかな・・・
まぁ気分転換になって良いけど(気分転換かよ

これで新システムは全部出たかな?
しかし今回探偵パートで延々調べることは不可能でかなりガッカリ
要らんとこあちこちタッチして要らんテキスト読むのが楽しいのに
フラグ経つと強制的に捜査終了になってしまい超ざんねん
まぁ容量的にアニメパートとか3D分とかで割食ったんだろうねでもさみしい

そんで2話と今やってる3話はけっこう長い
しかし集中したらあさっての定休日で終わってしまうかしらかしら
せっかくだからもうちょっとゆっくりやりたいんだけど特に法廷パートだとどんどこ進めたくなっちゃうんだよねー逆転に継ぐ逆転とか続いたりするとよけいにw

さてここからはまた隠しで
グダグダ言ってっとバッサリだぜ?っていう囚人検事の方は“more...” ↓ からどぞ




20130729逆裁14
2話と3話の対決検事はユガミ検事こと夕神検事
囚人検事と言われてサイバンチョ以下みんなに恐れられてるけど
3話で高校生にユガミちゃんとか呼ばれて動揺するあたりまだまだだね笑
そういう意味では響也とかの方が世間慣れしてて軽くあしらってたよなw
決め台詞の「黙りなァ!!」も自分的には狼の「甘いな!!」の方がインパクトあったなぁ
もちろん声のせいではなくユガミちゃんをまだ掴みかねてるんだと思う
ブラックジャック的見た目と囚人っていうところ以外内面があんまり見えてこないんだよね
20130729逆裁04 20130729逆裁05
相棒のギンちゃんはかわゆいw
弁護側の集中をジャマしたりはするけどそれ以外は書類を持ってきてくれたりサイバンチョの頭に止まったりノドをゴロゴロしてもらったりでとってもイイ子
ユガミちゃんもギンちゃんをかまってるときは優しそう
この人の罪状や背景もこのゲームの中で明らかに&解決するんかなぁ
このペースで行くともしかしたらボヤッとしか明かされずに終わりそうな予感
だってまだ各話がどうにも繋がってこないんだもの
まぁ3話では1話のしのぶちゃんが学生だったころの話だったりするので前述のユガミ検事のことも今後出てくるかもしれないしまだわからんか

20130729逆裁03
やーあいかわらずかぶりものだいすきねスタッフw
トノサマンたちはもう出さないのかしらかしら
そのぶん検事で出てるからいいか笑

20130729逆裁06
おっ オドロキくんも真正面から!
カコイイねw

とか言ってたら3話に入って
20130729逆裁07 20130729逆裁09
ツイスト検事キタ-----(゜∀゜)-----!!
うわぁひさしぶり元気だった?バンド辞めたんだよねもったいないなぁ
ってナニ学園祭で1日だけの復活だって?
またステージでボヤ騒ぎになって慌てて消火したりすんじゃないの笑
20130729逆裁08
ナニこのステージワロタwww
あー・・・あの壊れた方が響也のだったんか
最初の検分で全体図見えなかったからわかんなかったよ笑
20130729逆裁11
この衣装ってさぁ
ぜったいラミロアさん意識してるよねっていうか4やってたらニヤリネタw
だいたい響也のバンドとボーカルコラボっていうだけであの伝説のステージ思い出して笑うwww
しかし出てきただけで対決もなんもしてないのにこんだけ笑い取れる人も珍しいそうとうイケメンなのに笑(いやイケメンだから余計に笑えるのか

20130729逆裁10
オドロキくんがこちらがわ(助手)に居るのは新鮮
もちろん助手だけじゃなくて弁護にも割り込みますが
時折入るこういう視点はいいなぁ
ココネちゃんの弁護は4のオドロキくん並みに勢い重視
そしてサポートに回るとものすごく落ち着いた感のオドロキくんが主弁護に立ってる時とかなりギャップがあっておもろいw

20130729逆裁12 20130729逆裁13
どう見ても幸村です本当にありがとうごz(ry
赤いしさぁwwwこの子ずっとほっしゃんの声で再生されて困ったよ笑
しかしその秘密は ちょwwwおい! って思ったくらい唐突だった
まぁちょこっとほのめかす(関係を壊したくないために検事有利に台本を書き換えたとか)ところはあったけどさぁ
あの時点では気付かないし
っていうかまぁこの突拍子も無いところが逆裁なんだろうけどね

というカンジの学園友情ごっこあたりでいったん休憩

クリアした方とTLでちょろっとビラビラ検事のことで話したけど期待するほど真打ではないらしく
ナルホドくんも今のところ思ってたほどメインで出るわけでなくさらに話によって担当弁護士がどんどん変わっていくので今までの一貫したカンジでなくオムニバズ?っていうの?そういう雰囲気が強いね
終盤に向かってまた変わっていくかもしれないけどやっぱりどちらかというと4のようにちょっと傍観者+裏で秘密裡に動いている模様

まぁまだ3話なのでプレイしていったらまた感想変わると思うけど
とにかく先が知りたいので今夜ももうちょっとだけやってしまうかもw

ゲームとか | TB : 0 | CM : 0 |

木曜はゲームday(金曜ですけどもHOME8月の気になるゲーム

COMMENT

COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  この記事のURL:
   http://kananm.blog47.fc2.com/tb.php/3435-d35474cc


HOME
Copyright © 2017 机上九龍。, All rights reserved.
Icon + Template by odaikomachi