机上九龍。

『デスクトップカオルーン』と読む偏った日常・GAME or DIE?

 Title → 分解だいすき

2014/07/12(土) 23:07:41
妖怪ブームなので引き続き積んでるADVゲー消化

『脱出アドベンチャー 悪夢の死神列車』
20140711悪夢の死神列車01
ゴメン妖怪関係なかった
赤い石とか半分妖怪みたいなもんだと思ってたから笑

『~旧校舎の少女』『~魔女の住む館』の続編でシリーズ第3弾になる今作はこれまでの若留ちゃんたちでなくどうやら少し前の時代らしい
20140711悪夢の死神列車02
主人公のトキノ 下の名前はED後のepにしか出てきません(そこで前作までとの関連性がわかるようになってる
キャラデザも変わってちょっと大人しめっていうかほんわかしたカンジ
こちらもかわゆいねw でも
20140711悪夢の死神列車03 20140711悪夢の死神列車04
ガイアwwwww
そしてダジャレwwwww見た目よりおもしろい子だな
20140711悪夢の死神列車05
いやそれアンタだけですから笑

20140711悪夢の死神列車06
移動システムも変わってる
謎の日記を中心に展開していくんだけどその中のメモから移動先を選んでくっていうので一瞬ちょっとわかりにくいかも
進め方によって行ける場所は増えていきます

お話はというと
うん おもしろかった!
内容は折りたたみに書くけど謎解きは1・2作よりはやさしいカンジ
新キャラたち(主に男の子ふたり)のおかげで研究所関連の進展があって考察が捗るねコレw

ここからはネタバレもあるので危険を顧みず分解じゃーという方は“more...” ↓ よりどぞ




※オレが超時間かかった15パズルの解答(結果のみ
20140711悪夢の死神列車07
コレが ↓
20140711悪夢の死神列車08
こうなればOK
てかね謎解き自体はやさしいって書いたけど
序盤から超苦手な15パズルが来てオレ様悶絶
これだけは壊滅的に苦手なんだ・・・絵合わせなら教えてもらった法則でできるようになったけど元の配置を考えなければできないパターンはお手上げ
ものごっつ時間かかったよ・・・できたからいいけど15パズル以外で回路つなぎしてぇ
あと途中のデジタル数字の構成ってピンと来なかったオレあほすとか笑

20140711悪夢の死神列車09 20140711悪夢の死神列車10
他はそんなに苦労しなかったけどチャプター6で分岐があるのでとりあえず初回はノーマルEDを
真ED見た後だとこの和やかに見える光景でも3人とも取り込まれた後ってことだよね・・・
そう考えるとこの笑顔も薄ら寒いなぁ

チャプター6の分岐は
・図書室奥の部屋の机の上の箱を 開けない/開ける
開けないとノーマル(つうかBAD)/開けると真EDへのチャプター7が開きます
20140711悪夢の死神列車11
よっしゃラストスパートきつぁぁああああああああ

というワケで
20140711悪夢の死神列車12
無事真EDを見てオールクリア!!
ラストは緊迫感がありけっこう盛り上がってストーリー上の時間制限(謎解きには時間制限無し)に追われて怒涛のように解いてしまったよ
前の2作より謎解きがやさしかったぶん話に集中できて楽しかった
あと彼の日記をたどっていくのがお話の主軸なんだけどそれがとても楽しく興味深いので日記はぜんぶ収集するが吉
あんなにやさしかった彼が人形(のような者)だったとは・・・その理由も含めて考えるとやるせないっつうかなんつうか
なんとか助ける手段なかったのか・・・てかキョウに相談しろよ!巻き込みたくなかったんだろうけどさぁもののけ探偵でも思ったけど自己犠牲はカッコよくなんかないぜ!(遺された者にとってはね・・・

20140711悪夢の死神列車13 20140711悪夢の死神列車14
そしてepのココで!
若留ちゃんとの関係性とトキノの本名が明かされるわけだけど
予想通りお母さんだったね・・・この十数年後には・・・(;ω;
となるとやはり若留のご両親が亡くなったのも事件の匂いがギュンギュンするわけですが
そこんとこは今後の続編で明かされるのかなっていうかもちろん明かされるよね?>インテンスさん
20140711悪夢の死神列車15
そしてepのあとにまたepがあってですね
ここの独白はキョウの言葉(だよね?)だけどたぶんこの時間軸は若留たちの時代
なので『~シアワセの赤い石』OPということにもなる でいいのかな
研究所は全部で4つあったはずだからあとふたつ?だっけそれを若留たちが暴けるかどうか
ということは『~赤い石』含めてあと2作くらいかなぁと
ここまでではまだ研究対象の【赤い石】の謎というのはちゃんと言及されていないんだよね実は
ラストのラストでそれこそラスボス(御三家とかさぁ・・・)みたいのが出てきて全部解説っていうパターンなのか続編の中で若留たちによって解き明かされるのか街が守れたらそのままうやむやになるのか今後に期待

※作中のキーアイテム・日記帳ですが
このキョウの独白epのところでしか読めない日記片というものがあるのでこのシーンで読まないと真の日記になりませぬ・・・てかそんなんわからんわ!!笑


しかしこの“解体”だけ延々とできるゲームないかなぁそら鈴木爆発だってツッコミは想定内
ただネジ外すんじゃなくて時間制限もなくて思考タイプのものプリーズ
ネジ見ると外したくなる衝動は万人共通じゃないかしらかしら(類義:非常ベル見ると押したくなる

ゲームとか | TB : 0 | CM : 0 |

DQX 深夜の迷宮ツアーHOME妖怪流行りなので

COMMENT

COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  この記事のURL:
   http://kananm.blog47.fc2.com/tb.php/3738-f469cb42


HOME
Copyright © 2017 机上九龍。, All rights reserved.
Icon + Template by odaikomachi