机上九龍。

『デスクトップカオルーン』と読む偏った日常・GAME or DIE?

 Title → 魔女伝説の終焉

2015/08/18(火) 22:38:40
『うみねこのなく頃に 散 ~真実と幻想の夜想曲~』
いちおうクリア

いちおうってのは読了したけど トロコンはまだなので
あとは50時間プレイとクイズ繰り返しだけなんだけどそのクイズがめんどくて
それぞれの答えはもうわかってるけど捨てる作業まで繰り返すのさぁぁぁあああああめんどい
コレ要らねぇだろって気もするんだけどそんなことも野暮なんですよねわかります苦笑

というカンジで
結論から言うとなんつうかあまりのめりこめなかった後編(解決編
やはりひぐらし程の衝撃はなかった
ミステリーvsファンタジー連呼されてちょっとなぁ談義としては面白いかもけど
終盤なるとそのミステリ云々もどうでもよくなってる感あるしさぁ?

というか もしかして

『文学』を書きたかったのですかね?


まぁ合わなかったんだろうなぁで終わらせとこうかと思ったけどちょっとだけ書いとく

ホントこの「ミステリーvsファンタジー」がずーーーっと煩かった
その割に話ごとにルール改変&追加&新キャラとファンタジーとしか思えないものばかりで
要するに1~8は幻想(誰かが描いたお話)なんだなと

あと「愛」連呼も個人的には煩かったすまんけど
恋愛云々じゃなくてラスト付近のアレの方ね
それを入れることでよけいに『幻想』寄りになった 
というか「愛を信じれば『幻想なのか現実なのか』『唯一無二の真実を求めるか全てを猫箱に封じるか』の論議は野暮」という論理自体が好かない
頭に外部記憶装置付いてる人が言う「終わりを付けない方が物語は面白い」というのもなんだかなぁ
個人的にはすべての話には始まりと終わりがあるから『物語』であると考える(『死神と少女』でもおんなじこと言うたけど
※ちなみに「終わり≠解答」

たぶん『犯人は〇〇!!』
というところには至ったのだが如何せん真犯人の動機自体もすげぇ薄いと思うし
てか真犯人の“あのあだ名”は某有名ADVゲームのへのオマージュ(笑)と思っていいのかねwwwww
言っちゃうとバレだから書かないけど笑


いろいろ書いたけど前編(問題編)はけっこうおもしろかったんだ騙し合いや駆け引き(ワリと一方的だけどw)とか引っかけとか戦人がアホすぎるとか(おいw
話の中で動きがあったし何より愛だ愛だそこまで言ってなかったし
そう『愛が無ければ見えない』とか言い出した辺りからなんだからおかしくなってきて
あれっ推理させたいんじゃなかったのかな?メロドラマにしたいのかな?
って思ったくらい


うーんこんくらいかなー ってぜんぜんちょっとだけになってないけど笑

どんどん醒めていくお話に反してキャラは魅力的な人が多くて良いなと
個人的に好きなのはウィルと天草とロノウェ 魔女ではラムダ
天草は遊佐だし元傭兵だしいろいろ裏有るしでツボ(そこ?
思ったより出番少なかったけどねw
ウィルは初登場時はまた新キャラか!と思ったけど「心を蔑ろにするな」っていうのと「あの子」を助けに来たところでグッと来た
ロノウェはまぁ ともかずだし執事だしモノクルだし大悪魔だしというさらにツボだらけ(だからそこ?
ラムダは魔女の中では話が通じる方だし意外と義理堅いし侠気あるし
ベルンよりラムダの方が(体裁とはいえ)空気読んで気を使うタイプだよなあくまでこいつらの中ではってことだけど(・∀・;)
逆にこいつキライー!って思ったのはヱリカwww
強烈過ぎてっていうか推理を手段として相手を見下すのが冒涜に見えるんだよね煩いほど探偵探偵言いながらさぁ
たぶん自分は『探偵』というものにそれこそ幻想を抱き過ぎているのでそれが醜悪に描かれると嫌悪するんだと思うw
それを狙って書かれてたらまさに思うツボなんだけどね笑
つまりは嫌うくらいインパクトがあったw
最初ヱリカって結局なんなのって思ったけどep.8であぁなるほど彼女の対極にいる存在なんだなと
彼女が皆が望んだ方に行かなかったらきっとヱリカと同じくようになってたんだろうなそれが手品ENDなんだろうし
てか手品ENDの天草はどん臭過ぎるwww(あっ


「愛」があれば殺人を犯しても許されるのか?
そうなるとぶっちゃけ 魔女幻想とか無くtゲフゲフン
だからあのラストなんだよと言われたらそれまでだけどそれでも美化されて終わるのは納得いかない
『ファンタジー』だっていうならOKだけどね!!

あと多重人格はやめてくださいねノックス何条でもいいけど禁じ手に入れてくれや



20150818うみねこ翼a
本編を読み終わったのでお友だちが借してくれた『うみねこのなく頃に 翼』も直後に読了
※こちらはPC版
20150818うみねこ翼
イベント配布の小冊子などで発表された15話+1話で構成
コミカルでかわいらしい話が多いけど本編の裏付け的なモノもあったりするけどこちらはあまり難しく考えずに楽しみました
てかバレンタインネタ多かったなwww
朱志香の話はどちらも可愛かった
ゼパル&フルフルもああいう割り切ったキャラはけっこう好きで本編でも好きな方だったかなw
長らくお言葉に甘えて借りっぱなしだったけどこれでやっとお返しできる!
ありがとうありがとうとっても楽しかったですw


前述のトロコンはやるかわかんないけど
これにてとりあえずうみねこ終了
おつかれさまでした>自分

あーまたひぐらしやりたくなっちゃったw ← 粋やれば

ゲームとか | TB : 0 | CM : 0 |

ハピホム森amiiboカードコンプHOMEおかたづけ・そのいち

COMMENT

COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  この記事のURL:
   http://kananm.blog47.fc2.com/tb.php/4041-acd7f04c


HOME
Copyright © 2017 机上九龍。, All rights reserved.
Icon + Template by odaikomachi