机上九龍。

『デスクトップカオルーン』と読む偏った日常・GAME or DIE?

 Title → キミはどこのくまくん?

2016/06/08(水) 21:33:53
20160606シボウデスコンプクリア02
月曜に「極限脱出ADV 善人シボウデス」をクリア
※ネタバレではないけどワザとピンボケ画像
いまさらですよ えぇ

いろいろあって発売日に買ったのにめっちゃ放置してたこのゲーム
っていうか好きで積みゲーしたわけじゃないもんオレ悪くない ← いろいろあってめずらしく引きずってる
説明すると長くなるからとっとと感想行きます



【続く】

ってデカい字幕を出したくなるような終わり方だったよ!
まぁこのシボウデスが出た時点で3部作って言ってたしな(例のアレな記事で ← あっまた
続きの完結編が今月末に発売されるのでこのタイミングでクリアして良かったとも言える(怪我の功名
謎解き部分は時間の関係もあって(今週逆裁6来るし)めっちゃ作業的になったけど(攻略サイトさま超ありがとう)999以上にトンデモ話で総じておもしろかったと思う
今回は999と違って謎解き脱出よりルートロック解除に手間取ったけどそれを探すのがおもしろかったかな解除したときはそれがロックだったとはわからないんだけどねw
序盤は「あっ!やべぇここで詰んだ!!」ってのが2~3ヶ所くらいあって再開してから中盤→終盤は多分この順番かなぁと選んで行ったら割とスムーズに進められたけどねw
謎解きは999の方が難しかったかも(シリーズ初見だからかなぁ慣れって怖い
気になったのは各所に挟み込まれるナンセンスギャグっていうのかなj話全体の重さと比較してなんとなく違和感があったかも
ギャグ部分だけなら笑ってたんだけどねーちょっとアンバランスなカンジがした

TIPS読むの大好きw
各ページだけでひとつの読み物になってるとこがまた良い良い
20160606シボウデスコンプクリア05
ノックスの十戒なんてうみねこ以来だわ!!www
うおおおおおって声出た笑
まぁいちおう推理仕立てだし(推理する場面は無いけど)ミステリ法則はわかるけどここまでトンデモSF話(ネタバレなので詳細は省く)だとするとこんな規則意味ないし?
だっておもきし破られてるつうのwwwwww(どれがとは言わないけど
(さすがにヴァン・ダインの二十則は出てきませんでしためんどいもんなアレ笑
ただTIPSはやり過ぎると本編の印象やトリック等を破壊しかねないのでこのシリーズやシュタゲはよくできてる方だと思う(えらそう

ループ物としてはまぁまぁかなー
時間軸説明がちょっとわかりにくい
シュタゲ以上に専門用語が多くてたぶんダメな人はダメだろう
けっきょく彼女の正体も明らかになってないし(もちろん完結編で判明する前提なんだろうけど
あとあのMAP移動(自動)はなんとかしてほしいあの間でやる気削げた
アレは自分で選択して移動するから楽しいんじゃないかー!!
手間だけどわかってるけど!選ばせろぉーーー(地団駄
(そしてお前ら毎回よく迷わず短時間で戻って来られるな!ってツッコんでたループの記憶がどっかにあるとしても入ってない部屋の記憶はねぇだろーってw
反面チャートジャンプは非常に助かった同じ謎解き脱出を何度もしなければならなかった(不可避)前作999に比べると格段に周回プレイがやりがすくなってた
というより各ルート分岐の確定が早い段階で起きるので同じパートのリプレイ部分がほとんど無かった
なので前述の最初は手間取ったロック解除もある程度チャートが開いてからは関わりが浅そうな人物から攻略して行ったらスルスルと紐解けていったあたりはホント作りが上手いなぁと思った

ストーリーとしてはトンデモSF話なのでそのつもりで遊んだ方がいいです
ミステリ物だと思うと裏切られます笑(良い意味でw
だって(さっきも書いたけど)知らねぇよそんなのアンタ誰って言っちゃったよアレはひどいじゃろwwwww
こっちに寄こす情報でマシなモノほとんどねぇし
あとはループの記憶のみに頼れということですかそうですか笑

完結編はENDorBIGINNING(シュタゲゼロで言うところのディストピアパート)のあたりももっとやってくれたらいいな
たぶん読んでていちばん楽しいと思う

何かよくわかんない感想ですまぬ
やっぱりナニ言ってもネタバレになるからさぁ笑(毎回書いてるけどw
プレイしてみて?としか言いようがwww
でもやっぱりがんばってクリアして良かった
クリアしたことで今度のジレンマがめっちゃ楽しみになってる
事前情報ほとんど入れてないのでわくてかして月末を待ちます


この先はネタバレってほどでもないけど本編で超重要なことを話してくれる人物(?)の画像があるので
自分(プレイヤー)が誰かわかってるぜって方は“more...” ↓ からどぞ




登場キャラ(?)で好きだった人(人でもない
20160606シボウデスコンプクリア03 20160606シボウデスコンプクリア04
このおっさんロボだいすきwww
ロボなのに腰痛いとかダジャレ言いまくるし関西弁だし女好きだし
って立派な個性じゃないか(それすらもプログラムなんだろうけどここまで性格付けしたのはゼロボスたちの趣味なんだろうか笑

同じロボの彼女ルートはまさにコレ
もちろん恋愛感情とまではいわないけど「機械に魂は宿るのか」という命題が最後の方でやっと出てきてちょっと唐突気味だけど好きな話かな
中枢の意思に逆らい崩れていく彼女の姿はうみねこの縁寿を思い出したよ

旧キャラの扱いはイマイチ
主役ふたりを触発する道具として連れて来られた感が否めない(実際そう言ってたし
彼等は基本リープしてないんだからね何となくの感覚は残ってるだろうけど
勝手に長期間眠らされて起きたら未来でした!って言われてもじゃあこのあとオレたちどうすんだよってなるよなそりゃ
なのでジレンマに出てくる旧キャラたちはがんばって大いなる意思に対抗してくれ!

ただ主人公としての彼の意思がどこにあるのかっていうのがちょっと見えにくかったかな
リープし続けている障害なのか情に流されやすい割にじゃあ誰を守りたいのか最後で明かされた真実でヒーローとなることに目覚めたのかそうでないなら自分はどうしたいのか
主人公と鋼鉄の人以外はそれぞれ明確な意思と目的があるのでわかりやすかったけどねw


しかし「タイムリープによって弾き出された元の意識」がどこへ行くかというのはシュタゲではあまり語られなかった部分なので興味深かった
完結編の彼はいつの時代の彼なのかそしてその中の意識はどの時代の誰なのか
うん ものすごく楽しみになってきた

ゲームとか | TB : 0 | CM : 0 |

6度目の法廷HOME日曜はゲームday(中野でピザ

COMMENT

COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  この記事のURL:
   http://kananm.blog47.fc2.com/tb.php/4247-7dadde89


HOME
Copyright © 2017 机上九龍。, All rights reserved.
Icon + Template by odaikomachi