机上九龍。

『デスクトップカオルーン』と読む偏った日常・GAME or DIE?

 Title → 真実の愛・第一部

2016/09/10(土) 23:11:54
そういや最近ぜんぜん乙女ゲやってないなー&PSPソフトが売るほどあるので本体と充電池が元気なうちにプレイしよう!と思い立ち(ホント思い立つの多いな てかもっと早く思い立て

『TOKYOヤマノテBOYS Portable』三部作を7月から開始

このゲームはPC版からの移植(全年齢)なんだけどプレイ済のお友だちに聞いたらリリース順にプレイした方がいいかもーって教わったのでまずはハニーミルクから
20160716TYB02.jpg 20160716TYB03.jpg
うわぉ(・∀・;)
そう最初の写真でもわかるように3本とも限定版
買った当時の激安さにつられてさぁ
だって3本とも通常版よりめっちゃ安かったんだもん
でもこのポーチはシンプルで使えそう(ゲーム・アニメのキャラ物あまり使わない人


20160908ハニミクリア00
そんでダラダラひと月ほどブツ切れにプレイしてて先日やっとハニーミルクディスクをフルコンクリア
やー長かったw(いえお話でなく自分のだらだらプレイが
思ったよりおもしろかったし楽しかった
細かいツッコミは多々あるけど各キャラがちゃんと立ってたしウルッと来る展開もそれぞれあったので
乙女ゲーの恋愛オンリーベタ甘っていうよりは攻略キャラのみならず主人公も自分の考えや気持ちを確かめ合いながら進むというカンジで好感が持てた
選ばれたプリンセスに大告白大会という趣旨なので基本は最初から主人公ラブな攻略キャラたちだけどひとりくらいはそうでなかったりするのでこういうキャラの変遷を見ていくのはおもしろかった(ハニミディスクだと悠斗様
特にこの悠斗様何でも持ってて自分もすげぇですって人なんだけどそれが全てになってるので主人公も意のままにできると思ったらそうは問屋が状態になって次第に『恋とはどんなものかしら』を地で行く展開はかなり楽しかったw
彼を(話の)メインに持ってくるだけはあるなと
ずっと気になってたのは個別デートに入ってからの残りふたりはどうしてんのかなーと毎回思いますた(個別決定するとその後は選べない
しかし真相にワリと近い悠斗様→コタ→モモと攻略していったのでほとんどの全容が悠斗様でわかってしまってあとのふたりは前半ほとんどスキップでちょっとオマケみたいになってしまってそれが残念かな(かなり飛ばしてるからね
真相ルートに入ってからももう少し個別な話になったらもっとよかったかも
あとモモの兄ちゃんだけど他ルートで出てきたとき「あっこれだけじゃないなコイツ」と思ってたら桃ルートでホントにゲストってだけじゃなかった(つってもラスボスじゃない)のでもっと掘り下げてほしかったかなもったいない
ハニミは3人ともみんないい子で(ちょっとハズれてる子もいるけどw)ノーマルも恋愛も真EDもみんないいカンジだった恋愛ep.はいきなりラブラブになっててアレだけどw

以下3人のカンタンな感想:
悠斗様は一見皮肉キャラ扱いだけどだからといって悪人にはなりきれず意外に面倒見が良く人を放っておけないタイプで子供の承認欲求みたいなとこもあって(実際放任の親だったけど愛がないワケではなさそう)オイオイなんだよめっちゃかわいいじゃん!みたいなw
虎太郎は庶民代表でまぁあのキャラなので賑やかし担当でもホントは自分に自信が無くてそれをおちゃらけでごまかしてっていう明るく見えてそれは弱さでもあるって典型的だったけどP4の陽介思い出したよ(中の人もいっしょw
モモちゃんはかわいさでショタ風味かと思えば3人中いちばん男らしかった!見た目は非力っぽく見えてもけっこう身体が先に動くタイプでバスの手摺り曲げちゃったりしてオオッてなったwけどちょっと純粋すぎてちょっとつらいかなぁ?みたいな

みんな高校生らしくて(いやちょっと違う子もいるけど)かわいかったけど自分は別なところで萌えてた
秘書と社長・佐藤田中鈴木
このあたりですね!(・∀・)b
まぁ理由は言わなくてもわかるかなって笑

あと真ルートだけど乙女ゲのわりにはある程度作ってあって研究過程とか対抗組織とかあとふたつのディスクで何かもっとわかるんかなわくてかとかここだけでもう1本作ってくれたらいいなーとか思うくらいにはよかったかな
ラストがご都合なのは 乙女ゲーだから!!www

システム的にはスキップが超高速で周回プレイもあまり気にならなくて助かった
オマケもシークレットテイルや各キャラの大会中ブログやエクストラボイスなんかもあって盛りだくさん
20160908ハニミクリア01
ボイスおもろいの多くて笑ったwww
シクレは数が多く回収するのが手間そうだったので攻略サイト様にお世話になってめっちゃ楽だったありがとうございます(˘ω˘)
これ入手するたび進行具合と同時に読んでいったのでキャラたちの心境がよくわかる作りになってるなと思ったよ
ちなみにシクレでも悠斗様はお世話係でございました(本人は俗世間にめっちゃ疎いのに笑

悠斗様の自己顕示欲とひとりでできるもんシリーズは必見(そこなの?


というワケでこれからスーパーミントに入ります
こんどはどんな真相かなー(いや本筋は同じだけど見せ方がね
ゆっさゆさキャラに期待w

ゲームとか | TB : 0 | CM : 0 |

木曜はゲームday(赤いせかいHOMEamiibo 一挙開封の巻

COMMENT

COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  この記事のURL:
   http://kananm.blog47.fc2.com/tb.php/4290-7715bed1


HOME
Copyright © 2017 机上九龍。, All rights reserved.
Icon + Template by odaikomachi