机上九龍。

『デスクトップカオルーン』と読む偏った日常・GAME or DIE?

 Title → 20年ぶりの「キミに決めた!」

2017/07/19(水) 15:10:08
20170718ポケモン映画01
今週の火曜日『劇場版ポケットモンスター キミに決めた!』を観に行ってきた
連休明けの平日だったので大人ばかり&客数も少なく(最後方列に自分しか居なかったw)ものすごく快適で思う存分泣いてきた(大人やろ
いやもうマジでほぼ全編泣いてた アレは反則やろォー

ということでネタバレ避けたい人のためにあとは隠し
“more...” ↓ からどぞ




20170718ポケモン映画02
始まる前にまずマーシャドーをゲットだぜ!
かわいいけど何ポケモンなのかぜんぜんわからんので帰ってから確認したら
20170718ポケモン映画03
かくとう&ゴースト!!
ゴーストはともかくかくとうは想定外w
可愛い見た目に反してマッチョなんですねわかります(違
がんばりやでみえっぱりな相棒だヨロシクな!

20170718ポケモン映画04
入場記念でサトピカのガオーレディスクをもらった!
ガオーレやったことないけどうれしーわーい\(•ㅂ•)/


さて感想だけど

まずOPのスタッフロールに首藤剛志さんのお名前があって泣いた
古いアニメファンは知ってると思うけど(自分はゴーショーグン時代からのファン)首藤さんはポケモンアニメに深く関わってらしたのだけど2010年にお亡くなりになられてしまってとても悲しかった
今回の初代アニメリメイク映画にお名前が載っててホントにうれしかったよありがとう

以下てきとう箇条書き

●OP曲新録!声変わってなくてホントすごい
●あれ なんか地方(というかver.)混在?
●あっ ヒトカゲ話やめてつらい泣く
●あっ バイバイバタフリーやめてつらい泣く
●サトリザとルカリオが男前でつらい
●ソウジが沈着冷静男前でつらい
●あっ ソウジのエピ話やめてつらい泣く
●エンテイが胸を貸すおとん系でつらい
●ソウジ@本郷奏多くんてなんか字面見たことあると思ったら実写映画リョマたんか!!声合ってたよーなかなか上手だったよー冷静で男前で良かったよーw
●オレもコダックやぴかちうやエンペルトやゲッコウガやニンフィアたんにチューしてェェェエエエエエエエエ
●映画でポケモンたちに顔ペロペロされれたり寒いからって夜通しくっ付いてあっため合って眠ったりしてるトレーナーちゃんたちがもうしぬほどうらやましくてデスネ?
●自分もポケモントレーナーのはずなのになんでウチの子たちココに居ないのクッソとか明後日の方向にブルブルしてた
●サトシが黒化してくのは観ててつらかったけど成長には必要な過程だし相手のガオガエンにあえてリザード出したのもヒトカゲへの思いからなんだしそういう意地はめっちゃ良くわかるサトシだって聖人君子ではないしまだまだ子供だしっていう変遷も見みせたいだろうし
ただ「勝敗」だけに拘ってるみたいな描かれ方だったのがちょっと残念かなー
●例のシーンはノーコメントつったけどいっこだけ
実際はサトシの中で「言葉として伝わった」というシーンなんだろうけど子供にはやはりストレートに喋ったように見えるのは当然なわけで
だから「・・・しゃべった?!」で良いと思うんですよ今はね
大きくなったらいつかきっとわかる日が来る 子供の頃に見た物語はそういうものだ
●いやもうあのラス前のピカチュウの泣き顔はある意味トラウマ(ココで涙腺大決壊
中の人の演技もすごかったさすがだ・・・って書きながらまた思い出して泣いてる(アホやw
●かけがえのないものが一瞬でも目の前で無くなるものすごい喪失感がとてもつらかった
と同時にポケモン映画なら「それ」は絶対無くならないのがわかってる大人の自分が居てちょっとアレだったけど笑
●ポケモンたちにとってはトレーナーは【おや】だからね・・・実母が亡くなったときとまた重なってしまってホントにつらかった
まぁ冷静に考えるとあそこはサトシ犠牲 → 生き返りの流れでなく大怪我くらいでもよかったんじゃねっていう気もしなくもないがそうするとあのピカチュウの胸を突く場面につながりにくいし絆の強さが引き戻したって考えればまぁなんとかつじつまは合う(かも
死という概念が軽くなっちゃうかもしれないがね・・・
●さすがに虹の勇者云々はちょっと取って付けた感が大アリだった(ゲーム中のホウオウ伝承には羽根が勇者を導くなどの部分は無い)けどクロスとの対局として解かりやすくしたのかも
オールドファンには不評らしいけどねw
●マーシャドーは思ってた役割と違っててそれはそれでまたいいんだけどね
裁定者というわりに最終的に手を出すので聖杯戦争のルーラーみたいなものかなと(わからんてw
●ボンジイ何のために(ry


というカンジで
公開日からいろいろ賛否両論あるみたいだけどそれはまぁいつものことだし自分はめっちゃ泣けたし楽しかったよ!
20周年記念の良いとこ詰めだと思えばいいじゃん改ざんとかそんなこと言ったらな?初代からのゲームプレイヤーからしたらアニメ自体が改ざんだッつうのとにかく楽しめw
映画に限ったことではないけど全員に絶賛されることなどそうはない
物語のどこか一点 その人の心に刺さるか刺さらないか そこで作品が輝いて見える
細かい設定に囚われていてそれを見逃すのはとても残念だしさみしい


つうことで堪能した自分は夏休み後を狙ってリピすると思います!
きっとまた同じとこで泣くんだろうなぁ笑


っと忘れるとこだった 劇場で買ったもの ↓
20170718ポケモン映画05
パンフの他には記念にミニタオルハンカチを買いました
映画仕様でホウオウとサトピカの色合いも良くてかわゆい
さーて映画前売り半券で初代キャップサトピカをもらうか!!

そしてまた一緒に旅をして
ポケモン ゲットだぜ!!

ゲームとか | TB : 0 | CM : 0 |

水曜と木曜はゲームday(ラッシュの始まりHOME日曜と火曜はゲームday(またまとめて

COMMENT

COMMENT POST







 
 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  この記事のURL:
   http://kananm.blog47.fc2.com/tb.php/4400-5b939292


HOME
Copyright © 2017 机上九龍。, All rights reserved.
Icon + Template by odaikomachi